バストアップ

付け方で効果が変わる?正しい着用方法のポイント

モテフィットをせっかく購入したのに効果が出ない!と感じてませんか?

でも口コミを見ると効果が出た人ばかり。
モテフィットは長い期間使用することが大前提なんですが、実は着用方法にも効果の差があるんです!

モテフィットの正しいつけ方をおさらいし、さらに効果の出る付け方をチェックしたいと思います。

 

 

モテフィットの基本の付け方

ブラジャーを着けている女性の後ろ姿

モテフィットはナイトブラの為、ホックがありません。
なので下から履きます。

正しい着方

step 1
モテフィットを両手で広げ、下から履く。
上からより下から履くようにするのがポイントです。

step 2
バストを下から支えるようにブラを上まで持ってきます。
お腹のお肉を一緒に持ち上げながらバストまで持ってくるといいですよ。

step 3
前かがみになりながら腕を通し、背中や脇からお肉を集めカップ内におさめます。
きちんとおさめることで流れたお肉が元の位置に固定されます。


step 4
姿勢を正してはみ出たところがないか確認します。
肩ひもを調整し、バストの形を整えたら完成です。
胸の位置が正しいところにあるか、ひもがねじれていないか鏡で確認することをおすすめします。
肩ひもの調整は、指1本分入るぐらいです。

結構簡単ですよね!
この正しい着方で、効果が出るか出ないか分かれてしまいます。

難しい作業ではないので、毎日正しい着方を心がけてくださいね。

間違った着方

着用したときに下記のようになっていたら、間違った着方をしています。

・きつかったり緩かったりしている
→胸が潰れたり、緩いと支えきれず垂れてしまいます。
そうするとクーパー靭帯が傷つき形が崩れたり、伸びてしまいます。

・背中や脇の肉がブラからはみ出している
→きちんとブラの中に肉をおさめないときれいなバストを保てません。

・パッドの向きが違う
→パッドは下からしっかり支え、バストが流れるのを防ぐ役割があります。

モテフィットの効果的な付け方

女性と色とりどりのお菓子

バストアップのために、さらに効果の出る着方を紹介しますね。

POINT1
着用前に二の腕・バストの下・お腹・脇から背中にかけてのお肉を揉んでマッサージをします。

POINT2
姿勢を正した後、揉んだ周辺のお肉をバストの向かって流します。
流したらカップ内におさめてください。

周辺に流れたお肉をバストに持ってくるのがポイントです!

モテフィットは、しっかりホールドし支えてくれバストを固定してくれます。

 

モテフィットのパッド

モテフィットのパッド片方

モテフィットのパッドは、厚みがありハートのような形にぷっくり出ています。
なぜこのようなパッドになっているのかというと、流れたお肉をカップ内におさめしっかりホールドするためです。

厚みのある部分は柔らかく、パッドを入れても不快には感じません。

パッドの正しい向き

モテフィットのパッド両方

モテフィットの正しいパッドの向きは、画像のようになります。
ハートの膨らんでいる部分が上で、とがっている部分が下になります。

ハートのような形に出ているのが内側です。
内側を胸の方にして入れてくださいね。

パッドの向きを間違えてしまうと、きちんと寄せたお肉を支えることができないので正しく入れてください。

モテフィットの付け方まとめ

ピンクの花と白い壁

モテフィットは、付け方が違うだけで効果が違ってきます。
理想のバストに近づくためには、毎日続けることが大事です。

めんどくさいからといって適当に着ず、モテフィットの正しい着方を心がけましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。